クラブになると上手く女性と話せない方へ

   

みなさん、お久しぶりです。

持病のクラミジアが悪化してなかなか更新出来ていませんでした(笑)

こんな事、いくら面白くても女の子に行ったら一発アウトなので、マネしないようにしてくださいね(笑)。

 

 

さて、本日は、普段のアポや電話だと女性と普通に話せるのにクラブになると上手く話せないという方に向けて、

どういう理由でそーいう事が起こっていて、どうすれば解消できるかという事について説明していきます。

 

 

あなたクラブにビビっている?

 

 

まず、クラブ初心者の方に多いのが、過剰にクラブが怖い場やイケイケしか集まらない場と考えていることが多いです。

しかし、みなさんが思うように「クラブってみんな女の子と話しまくったり、キスしまくったり、イチャイチャとエロいダンスをしていたり、普段の自分の生活とは真逆なような光景が常に起こっててなんか気後れしちゃうな。」

と考えるのも無理もありません。

 

 

まあ、実際そんな光景が広がっているのは、クラブがアポロビルぐらいです。

アポロビルを知らない人はググってくださいね(笑)

イケイケ集団の飲み会に行ったってそんな光景まず100パーあり得ません。

なので、その環境に馴染むためには、クラブかアポロビルに通い続けるしかないんです。

もし、アポロビルに通い続けたら、月10万なんて一瞬で飛んでいくので、やめときましょう(笑)

 

 

そんな事を書いている時にふと思ったのですが、あれ?この感じなんかに似ているなーと思いました。

それは、私が初めて大学に行った時の感じと一緒でした。

 

 

僕は高校時代、

「よーし!!授業終わった後、みんなでプリクラ撮って、ボウリングして、マクドで飯食って帰ろーぜ!!」

といったようなイケてる高校生のような生活を過ごしていませんでした。

このレベルがイケてると感じるぐらいイケていませんでした。

「文化祭で他校の子ナンパしよーぜ」というチャラいことも考えたことすらありませんでした。

 

 

学校自体そのような事をするような集団ではありませんでした。

つまり良い子ちゃんで芋臭い奴しかない高校でした。

もちろん僕もその一員です。

 

 

女の子も同じで、スカートを短くする子もほとんどいなければ、スカートを長くするようなスケバン気質の子なんて見たこともありません。

そんな世界は、クレヨンしんちゃんだけの世界だと当時は思っていました。

なので、女の子も男同様芋臭い感じの人しかいませんでした。

 

 

なので、大学に入って周りの同級生を見た時に愕然としました。

なんやこのイケてる集団の集まりか、、、

流石私大やわ。。

と圧倒されていました。

明らかに僕よりもはるかに年上に見えてイケてるように見えている彼らとこれから一緒に4年間過ごしていけるのかなと不安になるほどでした。

 

 

で、この感覚というのは、初めて自分がクラブに行ったときと似ている感覚でした。

と同時にあることに気づきました。

それは、怖いと感じるこの感覚は初めての環境に飛び込むうえで必ず起こる心境なんだという事です。

なぜ、そういう感情が起こるのか?

それは自分が想像していた光景と全く違ったor想像よりもすごい光景が広がっていたからです。

 

 

じゃあ、想像つまり予想ができたらいいんか!

と思い、とりあえずクラブに通いまくりました。

つまり、クラブを自分の予想の範囲内に収める為の行動を取ったわけです。

当たり前ですよね。

すると、クラブに対して怖いと思うこともないし、いつも通りの力が出せるようになりました。

 

 

 

これは大学に入ったときも一緒で、結局通い始めて1か月ぐらいすると

特に周りがイケているとか、ビビるようなことはなくなりました。

慣れというは、マイナス面で使われていることが多いですが、

この場合、慣れることでその環境に馴染むことが出来たんです。

 

 

 

少し、余談が過ぎましたが、なにが言いたいかというと、

人間怖がるのは最初だけであって、そのあと何回か通えば、すぐに慣れる生き物だということです。

うまくその環境を自分の居心地のいい空間として感じれるように慣れていくことが大切です。

 

 

 

クラブでのナンパに慣れる為に

 

 

 

またクラブナンパにおいて慣れるというのは2種類あって、

1つは、クラブにいることに慣れるということ。

もう1つは、クラブでナンパする事に慣れるという事です。

皆さんには、ぜひ後者の慣れを手に入れてもらいたいです。

 

 

なので、ビビっているのは、非常にもったいない!!

クラブで声を掛ける習慣をつけていこう!!

始めは、一言だけでも構いません。

徐々に話せるようになります。

そうすると普段アポで話すような感じで話していけますので、安心してください。

クラブにいてボーとお酒を飲みながら周りがイチャイチャしているのをただ眺めているだけはもったいないとおもいませんか?

 

 

 

 

とはいえ、いきなりクラブに行くのは少しハードルが高い。

という方は、HUBで練習してみてはいかがでしょうか。

HUBとは立ち飲みのスポーツバーのようなお店です。

 

特に、渋谷、六本木のHUBは可愛い女の子も多く、常ににぎわっています。

また、渋谷センター街店では、店内にクラブミュージックが鳴り響きプチクラブみたいな状態になっています。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13185646/

 

 

ちなみにですが、店内は人でごった返していますので、上手くいけば、特にお金を払わず、ナンパの練習だけして帰るという荒業も可能です。

※おすすめはしませんが、まずバレません(笑)

 

 

今回は以上です。

他に会話練習の為には、どうすれば、いいですか?

など質問がありましたら、こちらよりご連絡ください。

 

 

個別のクラブコンサルを実施しております。

興味がある方はこちらよりお問い合わせください。

 - 考え方