経験から養われる感度と恋愛との関係性について

      2018/07/24

感度とは

 

 

感度とは、自分が感じれる度合いや程度を示すものです。
よく、感度がいいね(決して卑猥な方の感度ではありません。)や、感度が低いなどといいますよね。
つまり、どのぐらい物事などに対して敏感に察知できるのかということを感度と称して、あらわします。

 

 

また、感度は五感で感じることができるので、時には触ったときに感じる感度もあれば、
匂いを嗅いだときに感じる感度など、さまざまです。
よく勘違いしている人が多いのですが、感度とは生まれつきの才能ではありません。
中には生まれつきのものもあるかもしれませんが、ほとんどの感度は鍛えることができます。

 

 

感度を養うために

 

 

経験から感度を高めることができるといいましたが、具体的にどのように感度を高めていくのがいいのでしょうか?
いろいろ方法があると思います。
自分の周りのものに対して注意を払い、感度を高めたり、逆に自分とは間逆のものに触れて感度を高めたりなど方法をさまざまです。

 

 

一番大切だと思うことは、
「一流のもの触れる」ということだと思います。
一流というのは色んなことを感じれるということです。

 

 

たとえば、一流の料理人はインスタントラーメンの良さを感じることはもちろんできるが、それだけではなく、一流のすし職人が作る寿司の良さもしっかりと感じることができます。

 
一方で、ガストの料理人の場合だと、インスタントラーメンの良さは感じ取ることができると思います。しかし、一流のすし職人が作る寿司の良さを感じ取ることはできないです。
その寿司をただ絶品の寿司と評価するだけで、どのようにおいしいかということは評価できません。

 

 

なぜなら、彼は、一流のものに普段から触れていないから。
つまり、一流というのは感度を研ぎ澄ませることです。
些細な変化をしっかりと汲み取り、自分に消化できる、その感度が一流です。

 
なので、一流の料理人になるとこの調味料、このひと手間が料理このようによくしていると気づくことができますが、感度の低い人はそこに気付くことができません。

 

 

絵画の場合でも同じで、一流の人はひとつの絵画の中の細かなタッチや配色からその人の歴史的背景などを汲み取ることができます。

 

 

しかし、感度が低い人は、その絵のどこがいいのか理解することもできず、ただ「うまく描けている」という感じ方しかできません。

 

感度と恋愛との関係性

 

 

では、感度というのはどのように恋愛と関わってくるのでしょうか?
これも先ほどと同じですが、一流の女と触れる男と触れない男では、美女からの受けが大きく違います。
美女と普段から接している人のほうが、美女から求められるということです。

 

逆に、普段妥協して即系ばかり釣っている人は、美女から求められません。
それは、一流の女性を本質的にしっておらず、自身の感度が磨かれていないからです。
ここでいう一流の女とは、モテる女性=美女ということです。

 

 

具体的にどのように違いが出るのか具体例を挙げると、
一流の女性に触れているA君と触れていないB君で美女に対してどのようにアプローチをしているのかというと、

 

 

B君は美女に対して
「めっちゃかわいいね。」、「モテるでしょ?」、「いつも華やかな生活送ってそうだね。」
というニュアンスの接し方をしてしまいます。

 

しかし、A君は
「普段忙しそうやからなんだかんだ一人の時間って大切よな」、「来る男は多くなるとその分この人!!って思える男の人に会えるもだんだん難しくなってくるよな?」
という接し方をします。

 

 

B君のほうが美女をほめています。
しかし、実際美女から求められるのは、A君です。
なぜなら、A君は美女のことを知っている=どのような生活、考え方を持っているのかある程度理解できているんです。
また、一流の女を知っているが故に彼女たちの悩みや価値観について共感することができます。

 

 

普通の女の子を落としたいなら、
「かわいいね」、「めっちゃいい子やね」といっておけば、落とすことができます。
しかし、美女になればなるほど、つまり一流に近づくにつれて、こちらの感度を研ぎ澄まさないといけません。

 

 

また、美女との会話でも、感度が高い男は彼女たちの間で何が流行っているのか、何に興味があるのかを把握しているので、会話がかみ合います。
恋愛トークでも美女の恋愛観を把握しているので、共感したりすることができます。
これを感度の低い男がすると、美女から「何知ったような言い方してるねん」と逆に印象が悪くなったりします。

 

 

会話のテンションも一緒ですよね。

美女の周りにいる人は基本明るい人が多いです。
なので、普段の会話の盛り上がりやタイミングが知っている人と知っていない人で大きく違いますし、モテない男がテンションをあげている姿は彼女たちからはぎこちないように思われてしまいます。
つまり雰囲気という面でも感じ取られてしまうということです。

 

じゃあ、美女と付き合いたい、SEXしたいという方はどのようにすれば、いいねん!!
美女と触れ合う機会自体そもそもないわ!!
という人は、美女に触れている環境に飛び込むということをやってください。

 

 

具体的には、普段から美女と接している人=モテる男を参考にすることをお勧めします。
彼らは日常的に美女と接していますし、彼女たちがどういう女性かということを把握しています。

 

 

自分が普段考えたことのないようなことを思っているかもしれませんし、自分の常識と彼女たちの常識では大きな乖離があるかもしれません。

 
しかし、その経験こそ一流を知るということにつながります。
なので、決して2流や3流で満足、妥協するのではなく、上を知る努力を続けてください。
そうすれば、必ず1流と呼ばれるものをわかる日が来ます。
恋愛だと必ず美女を落とせる日が来ます。

今回は以上です。

 

 

 

 

 

合コン付きクラブコンサルをご応募の方は 

こちらのページよりご連絡ください。 

合コン参加付 クラブナンパ講習実施します。

その他質問等ございましたら、こちらよりご連絡ください。

必ず返事します。

 

 

 

 

 - 未分類