ファッションよりもまずにしなければいけないこと

      2018/06/20

みなさん、こんばんは!!

梅雨入りして、もうすぐ夏になります。

そんな今回は、みなさんにぜひ乱れまくる夏にしてもらいたく、

夏の男に必要な事について説明していきます。

 

 

 

 

まず、モテる為には見た目を変えないといけません。

これは周知ですよね。

その為にファッションを変えよう!!と努力されている方は非常に多く、

私のファッションコンサルでもファッションの努力をすごくする方もいます。

しかし、それよりも大事なことがあります。

それは自分自体をかっこよくするということです。

ファッションはあくまで記号的な要素であって、その前に自分自身を高めていかないといけないよということです。

つまり、自分の身体の見た目をよくすることがすごく大切だという事です。

 

 

 

 

少し具体的に説明すると、ファッションを着るのは誰かという事を考えてもらいたいです。

決して、小栗旬や真剣佑じゃありませんよね。

着るのは皆さんです。

まず、自分自身をコーディネートしなくてはいけません。

内面的にもですが、外面的にも鍛えなくてはいけません。

 

 

 

いくらオラオラの服を着ても、それを着ている人がひょろひょろだと、服が活かせません。

むしろマイナス評価に繋がります。

逆に対してオラオラな服装ではないんですが、身体がいいから

モテそうな雰囲気がバンバンするといったことがよくあります。

 

 

 

めちゃくちゃ装備をしまくったガンダムがいても、武器は持っていなくてもめちゃくちゃ強い新型ガンダムの方が実は強いよということです。

 

 

 

少し分かりづらいですね。

これだとどうでしょう。

将棋の藤井くんが飛車、角、金、銀無しでも素人に圧勝するようなものです。

服はあくまで装備であるという考え方が必要だという事です。

 

 

 

では、具体的にどれくらい違うのか検証してみましょう。

分かりやすく白シャツを例に挙げてみます。

 

 

 

 

 

一目瞭然ですよね。

めちゃくちゃシンプルな白シャツでもこれだけの差がでます。

むしろシンプルなだけにより色濃く違いがでますね。

身体だけでこれだけ違います。

これは白シャツですが、他の服になっても印象は大きく違います。

 

 

 

 

筋トレは努力がいるものです。

ですが、モテる為には避けては通れません。

ボディビルダーにする必要はなく、Tシャツを着た時に、お腹よりも胸板が突き出てて、

袖回りにピッタリと付くぐらいに腕を鍛えればいいだけです。

決して無理な事ではありません。

 

 

 

早い人は3か月あれば、それぐらいになります。

今まで、モテなかった数年、数十年間に比べるとあっという間の期間です。

なので、ファッションだけではなく、身体もしっかりと鍛えていきましょう。

 

 

 

 

また、筋トレだけが身体を磨くということではありません。

これは、筋トレよりも簡単なことです。

それは日焼けです。

日本でも浸透しつつありますが、海外では、日焼けをしている人はセクシーという認識されます。

だから、海外に行くと外人はこぞってビーチに日光浴に出かけます。

それは、自分をよく見せる為です。

 

 

 

 

 

また、日焼けをすると影が付きやすくなるので、身体が綺麗に見えます。

なので、一石二鳥です。

 

 

 

実際日焼けをしている人がどれくらいかっこいいのか例を挙げてみます。

 

 

 

 

もう明らかですよね(笑)

それぐらい違うんです。

 

 

 

でも、日焼けが良いからと言ってし過ぎは禁物です。

あくまで、写真くらいの黒さがあれば十分です。

セクシーを意識してください。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

合コン付きクラブコンサルをご応募の方は 

こちらのページよりご連絡ください。 

 

合コン参加付 クラブナンパ講習実施します。

質問等ございましたら、こちらよりご連絡ください。

 

 

 

 

 - 未分類