クラブナンパでのボディタッチのタイミング

      2018/06/20

みなさん、こんばんは。 

今回はクラブで必要なボディタッチについて解説していきます。 

普段コンサルをしていて、講習生から 

「ボディタッチってしたほうがいいんですか?」 

「どのタイミングでしたほうがいいんですか?」 

という質問が良く飛び交うので、いかにボディタッチが大切かという点とどのようにボディタッチすればいいのかについて説明していきます。 

 

 

ボディタッチがなぜ大切か? 

 

 

ストリートやネットとは違い、クラブでは、女性との距離感がかなり近いです。 

その為、普段よりもボディタッチの頻度が高くなります。 

なぜなら、まずストリートと違い、平行して話すことも少なく、対面で話すことの方が多いです。 

ストリートでいきなり「ちょっと、待ってや」と言いながら腕をつかんだ時には、変質者!!となって警察行きですが、クラブでは、そのような事はまず起こりません。 

 

 

 

クラブはダンスを一緒に踊る場所なので、皆踊っています。 

ダンスをしていると体が当たることなんて当たり前ですし、フロアも人でいっぱいの為、触れ合うことが日常となっています。 

 

 

 

では、なぜ大切か? 

ボディタッチをすることによって心理的に距離が近まるというのはもちろんのことなんですが、それ以前に 

クラブはボディタッチをすることが当たり前な場所という事です。 

なので、もしボディタッチに躊躇している人がいるならば、 

その時点で、「女性経験が全然ない非モテ」というレッテルを貼られるという事を心配しないといけません。 

 

 

 

なので、ボディタッチは、呼吸するぐらい大切だということになります。 

なぜなら、それが出来ていないとクラブでは男として見なされないからです。 

 

 

かなり、極端な言い方ですが、それぐらいできないとスタートラインに立てないよ。 

という事です。 

 

 

 

そーなんやじゃあ、ボディタッチしまくろー!!となんでもしていいという訳ではありません。 

なので、ボディタッチをするときに気を付けた方がいいボディタッチ、 

ボディタッチNG例をいくつか紹介します。 

 

 

ボディタッチNG例 

 

 

①いきなり胸やおしりを触る 

 

 

もちろんですが、これはNGです(笑) 

流石にあからさますぎる行為は女の子からも嫌がられます。 

親しくなった後に触るのはありかもしれませんが、おしりぐらいにしておきましょう。 

 

 

②ツンツンとつつく 

 

 

女の子はよくやりますよね。 

私もよくクラブでされます。 

でも、男がやるのは、あまりよくありません。 

なぜか? 

それは女々しいからです。 

 

 

例えば、前に可愛い子がいて、声を掛けたいがどうすればいいか分からない。 

なので、とりあえずツンツンとつついてみようという安易な発想は控えた方がいいです。 

それならば、もっと堂々と肩をたたく方がいいです。 

クラブでは、常に女性から男として見られないといけないの

できる行動は減らしていきましょう。 

 

 

 

③後ろから抱きつく 

 

 

最後に後ろから抱きつくという行為。 

クラブでよくしている人を見かけます。 

特にダンスフロアのどさくさに紛れてしている人が多いですね。 

でも、これもやめましょう。 

 

 

女の子からしても後ろから急に男の人が抱きつかれるのは、怖いですし、何よりもウザい奴だと思われます。 

なので、もし抱きつくのであれば、正面から抱きつきに行きましょう。 

それならば、まだ面白い人だと思われる可能性があります。 

 

 

 

今回は以上です。 

 

 

7月14日に東京でクラブコンサルを実施したいと思います。 

また、今回のコンサルでは、クラブコンサルの前の時間に合コンを組み込んでありますので、そちらにも参加してもらいます。 

もし参加したい方は、こちらのページよりご連絡ください。 

あと2人募集しています。 

 

 

質問等ございましたら、こちらよりご連絡ください。

 - 未分類