V2 TOKYO 六本木 クラブ 攻略法

      2018/06/20

 

みなさんこんばんは!!

そろそろ5月つまりGWが近づいてきましたね!!

皆さんはデートやナンパで忙しいと思います。

そんな私もGWは講習など忙しく過ごす予定です。

まだのみなさんは、いろんな子を潮干狩りにでも誘ってみてあげてください。

 

さて、第2回目のクラブ攻略法ですが、今回は六本木ナンバー1と言われているV2TOKYOについて説明していきたいと思います。

旧バニティですね。

 

基本情報

 

クラブ名 V2 TOKYO (旧バニティ)
場所 東京都港区六本木5-5-1 ロアビル13F
アクセス 六本木駅から徒歩5分(ドン・キホーテの向かいのビルです。)
営業日 毎日
営業時間 22:00-5:00 ※22:00まではレストラン営業
電話番号 03-5474-0091
料金 男性:金・土・祝前日3500円(2ドリンク)
木曜3000円(2ドリンク)
月~水曜2000円(1ドリンク)
女性:フリー
入場対象者 20歳以上
写真付きの身分証
ドレスコードはかなり厳しいです。(特にダメージジーンズ)
収容人数 700人

 

公式HP:V2 TOKYO

 

フロア構成

 

 

 

 

 

 

 

■場所紹介

図①

 

ダンスフロアは1時ごろから人が埋まってきます。

特に中央の段差に人が集まるようになれば、店内は盛り上がっているという認識で大勝負です。

また、この柵っぽいところでは、お酒NGですので、お酒を持ちながらダンスフロアに行くのはやめましょう。

V2でナンパしやすい場所はいくつかあるのですが、この場所が一番ナンパが盛んにおこなわれています。

なので、ビギナーの方はここでナンパしてみてください。

 

図②

 

こちらはバーカウンター側のダンスフロアです。

ここは図①と比べるとナンパし辛いです。

通路が狭いのと、ドリンクを買う人で入れ替わりが激しいからです。

 

 

図③

 

 

このDJブースに寄りかかっている女の子は常連が多く、DJ目当ての人も少なくありません。

なので、基本的にここにもたれかかってDJを見ている女の子はスルーします。

 

図④

 

V2は通路が長いクラブになっています。

なので、人とすれ違うタイミングがめちゃくちゃ多いです。

そんな中でもこの場所はナンパ場所としてとても有効です。

すれ違いざまに「パリコレみたいに歩くなよ!!」みたいにいじりながら、左手にある喫煙スペースでじっくり会話に持ち込める場所です。

トークが上手い人もここでよくナンパして話しているところなのでお勧めです。

 

 

図⑤

 

写真はありませんが、ガラス張りの近くには、踊りつかれた子やつまらなそうにしている男など、テンションが低めの子が多い場所です。

なので、ここで声掛けはあまりしない方がいいです。

 

図⑥

トイレ前です。

ここはナンパスポットでよくナンパが行われていますが、食いつきがよくありません。

なので、この場所もお勧めしません。

トイレの列に並んでいる子には声掛けは必要ありませんが。

その向かいで暇そうにしている子はナンパ待ちの子も多いです。

 

 

客層(女)

 

 

 

 

 

 

 

■幅広い年齢層

基本的にどの年代もバランスよくいます。

特に20代中ごろの子が多いです。

でも大学生くらいの子は少ないです。

 

 

■ノリの良さは普通~ちょいノリ良い

 

V2は六本木では一番人気というだけあって、クラブに初めて来る子から上級者までさまざまな層がきます。

なので、良くも悪くも普通という感じです。

ただ、ナンパ箱なため女の子もそれ目的で来ている子も少なくありません。

なので、ノリはやや良いといった印象です。

緊張している子も多いので、その子たちの緊張を上手くほぐしてあげれば、必ずノリ良くなってくれます。

 

 

■可愛い子が多い

 

見た目のレベルは六本木でもトップクラスです。

その理由としてあげれるのは、クラブデビューの子が来やすいクラブという点とVIP目当てで来ている子が多いという点です。

クラブ初めていくけど、どこに行けばいいか分からないといった可愛い子が試しに来るのがこのV2です。

なので、普通に可愛い子がいます。

また、VIP目当てにくる港区女子系も多く来ているので、普段会う事もないような美女に会う確率もかなり高いです。

 

 

 

■見た目の系統は完全にバラバラ

 

初心者が多いので、服装は本当にバラバラです。

ドレスを着ている子もいれば、THE花柄のようなふわふわした服装の子もいるなど、様々です。

ですが、B系のようなカジュアル路線の女の子はあまりいません。

そういった子はどちらかというと渋谷にいますからね。

 

 

以上のようにV2には様々な年齢や系統などバランスの取れた客構成になっています。

なので、特にふわふわしたような子がタイプの子が好きという男は確実にここに来ることをお勧めします。

普段そのような子はクラブにはあまり来ませんので、V2くらいにしか集まりません。

 

 

 

 

 

客層(男)

 

■年齢層は幅広いが大体23歳~30歳くらいまでの社会人が多い。

 

六本木の標準的な年齢層です。

大学生はあまりいません。

綺麗なスーツを着ている人が多く、外資で働いているようなイケイケサラリーマンもかなりいます。

 

 

■男性のタイプ

 

イケイケサラリーマンが多い!!

経済力がある人が多いので、お酒を奢りまくる人が多いです。

とりあえず、一杯飲もう!!というナンパが六本木で一番盛んな場所です。

 

盛り上がる時間帯

 

曜日:金曜日、土曜日、祝前日

時間帯:1時

 

特に男性は入場規制がすぐにかかります。

12時過ぎには長蛇の列が出来ていますので、もし嫌ならば、少し早めに並ばれることをおすすめします。

 

 

狙いやすい子

 

狙いやすい子はダンスフロア周辺にいる子が一番声掛けやすいです。

逆にダンスフロア真ん中とかだと踊りに夢中になっている子も多いので、ダンスフロア周りから攻めていった方がいいです。

あとは、図④の通路でよく違う子やキョロキョロ周りを確認しながら歩いている子は間違いなくナンパ待ちです。

どんどん声を掛けてください。

店内がシンプルなので、友達とはぐれてしまう子はあまりいませんので、逆に言えば、一人でいる子は他の子がナンパで連れていかれた可能性大です。

なので、ダンスフロアや通路側のバーカウンター向かいのレディースシートに一人で腰かけている子は狙いやすいです。

 

 

 

 

持ち帰る方法

 

 

V2には常に女の子が入ってくるので、MUSEのように女の子が明らかに減ってくるようなことはまずありません。

なので、時間を見ながらゆっくり攻めていく方がいいと思います。

他の男がお酒を飲ませまくるので、2時ごろになるとテンションの高い子もチラホラ出始めます。

持ち帰る方法としては、声掛けをした後、図④の喫煙スペースで会話を弾ませたあと、ダンスフロアに連れていく方法がいいと思います。

また、トイレに行くケースがかなり多いので、その場合は一緒について行ってあげてください。

じゃないと他の男にスイッチされる可能性がかなり高いです。

 

また、V2にはVIP目当てで来ている美女がたくさんいます。

なので、もし余裕があるならば、VIPシートを予約していかれることも併せてお勧めします。

 

 

おすすめの朝ごはんの場所&ラブホ

 

■朝ごはん

つるとんたん六本木店

HP:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13042065/

 

 

 

すしざんまい六本木店

HP:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13021544/dtlrvwlst/B279158860/

 

 

 

 

磯丸水産

 

HP:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13163635/

 

 

 

 

 

■ラブホ

六本木にはホテルが少ないので渋谷の道玄坂に行かれる方がいいと思います。

渋谷のおすすめホテル15選

 

 

以上です。

質問等ございましたら、問い合わせよりご連絡ください。

必ず返事致します。

 - クラブナンパ攻略法