ナンパ旅 in タイ ③美女との駆け引き

      2018/11/25

 

みなさんこんばんは!!

タイナンパ旅の記事もとりあえず今回でラストにします。

プーケットへナンパ旅に行ってきました!!

ナンパ旅 in タイ ① ~長身スレンダー美女との激闘

ナンパ旅 in タイ ②タイの洗礼

 

 

他にも書きたい事は山ほどあるんですが、どれも似ているような感じなので、

そちらは僕の写真と共にダイジェストで振り返りたいと思います。

 

 

 

タイ人美女2人とのツーショット。

ビリヤードのあるバーで知り合いました

 

 

 

現地のクラブで知り合ったロシア人美女とタイ人美女との写真

めっちゃキレイです。

 

 

クラブで知り合った、ロシア人カップルとエキゾチックドイツ人

このドイツ人ずっとドイツって言っているけどたぶん元は移民系かと思います。

そこまでは失礼かと思って聞けませんでした。

 

 

その女の子2人のツーショット

深夜3時ぐらいでべろんべろんです(笑)

 

 

お気に入りのロシア人美女

何日彼女と過ごしたか分からないぐらい最高でした。

 

 

クラブでの風景

 

 

皆で騒いでます。

 

 

 

 

まあざっとこんな感じです。

楽しさ通り越して毎日絶頂ってぐらいすべてに全力投球できました。

また、プーケットに行かれる方は連絡してください。

おすすめの場所など僕が知る限りのことは全部お伝えします。

 

 

 

あと、GOGOバーの写真を撮りたかったのですが、ヘタレな僕はチキってしまい、写真を撮れませんでした。

正確には一度写真をこそっと撮ったのですが、すぐに店員さんに見つかり、消去させられました。

ちなみに日本もそうですが、タイのGOGOバーも写真撮影にはめちゃくちゃ厳しいですので、盗撮魔は注意してください。

 

 

 

美女との駆け引き。

 

 

 

前回の記事での通り、タイ人美女を攻略するには少なくとも、お金というものがネックにあるという問題に直面しました。

その後色んなことを試したのですが、同じようなケースがめちゃくちゃ多く、やっぱりその傾向にあるという事を確かめました。

 

 

 

基本的にタイ人でも美人以外(スト値6以下)ぐらいならマネーグダもほとんどなく、その傾向は美人に多いことも分かりました。

美女を狙うなら、観光目的で来ているパーティーピーポーたちを落とせば問題ないのですが、どうしてもタイ人美女ともヤリたいと切望するmy sonが言っていたので、おとなしく従います。

 

 

 

でどうしたら、彼女たちのマネーグダをなくせるか考えました。

・金持ちアピールをしてお金の交渉どころじゃなくさせる

→お金がそこまでないので無理。その為にVIPをとるのもあほらしい

 

・あとで払うと言い続ける。

→なんか後で怖い人が入ってくるのも嫌だ

 

・逆に払えとマネーグダ返しをする

→これは実際に言ったのですが、ふざけるなって言われました。

 

・タイ人美女に似たレディボーイを即って満足する

→ありです。でもまだチンコに掘られたくないです。

 

 

 

なかなか難しいです。

色々試しましたが、どれも上手くいかず、たとえ恋愛観を全面に出したところで、金を追う彼女たちには意味がない・・・・

ってな感じで色々考えているとあることに気づきました。

マネーグダも形式グダみたいにできないかな?ということです。

形式グダのように徐々に距離が近くなっていくことで、少しずつ許容してくれるというやつですね。

 

 

 

最初は「終電で帰るから」と言いながらも

「ラブホとか無理」

→「ほんまに寝るだけだから」

→「シャワー浴びてからにして」

→「ゴムはつけて」

 

というやつですね。

そんな感じで、マネーグダも

5000バーツ→2500バーツ→1000バーツ→500バーツ→0

みたいな感じでという値切り交渉ではなく、

「この人なら最悪普通に寝てもいいかな」と思わせることです。

 

 

 

タイ人美女(お金を交渉してくると思われる女)を観察していて気付いたことが2点あって、

1つは、なかなか声掛けされない。

→女同士で常にいるケースが多く、またクラブにいる他の女の子より騒いでいない。というか常にシラフみたいな感じでいる。

 

2つめ、オープンがめちゃくちゃ簡単。

 

 

 

このことを踏まえて、美女に妥協をさせるようなぐらい良い男を演じて、この子たちを落とす作戦を考えた。

 

 

 

今回行くのはおなじみのIlluzion。

ここが一番都合がいい。

なぜなら、一番人が多く、広いクラブであること。

→人がおおく、隠れやすく、今回の作戦を実行するうえではかなりいい環境

 

 

1時ぐらいにクラブに入り、いつものように2階席から全体をチェック。

今日も人が多い。というか毎日多い(笑)

フロア中央後方にいる売春婦のグループを中心に店内の後方にはお金を強要してくる女が多い。しかし、彼女たちはそこまで美人という訳ではなく、中の中だ。

彼女たちに絡まれるとめんどくさいので、Illuzionでは、中央後方にはいかないことにしている。

 

 

 

端の方を確認するが、まだ美女という美女は表れていない。

反対側のVIPシートを確認するが、そこまで可愛い子がいるように見えない。

とりあえず、美女が来るまで待つことにした。

 

 

 

ちなみにIluzoinはダンスフロア中央にVIPシートが用意されていてそこは今まで行ったクラブの中で一番いいシステムだと思いました。

そこは2シートしかないのですが、店内中央にあることで360°からVIPステータスをアピールできますし、もしいい感じの子がいれば、シートからの声掛けで女の子はすぐについてきます。

めちゃくちゃ効果的です。

日本だと、2階やフロアの端の方を陣取るようにVIPシートがならんでいて、中央はダンスフロア中心の構成になってしまい、ちょっとフロアの子を引き抜くのにわざわざ出向いたり、店員さんにお願いして連れてきてもらわないといけないので、いちいちひと手間かかってしまいます。

 

 

 

 

さて、2時ぐらいになるとさらに人が増えてきて、ちらほらとタイ人と思われる美女がクラブに流れ込んできました。早速1階に移動して彼女に声掛け。

「Hi」

 

「Hi」

 

オープンは問題ない。

そのままいつもの調子で和む。

軽快なトーク、プーケット生活で身につけたタイ語のカンペをもとにトークが弾む。

いろんなことを話すなかで、普段何をしているの?

と聞かれるが、「普通にこっちで働いている」とさりげなく嘘をついてみる。

「へー、どのくらいいるの?」と聞いてくる

 

「1年ぐらいかな。(2週間ですw)」

タイの事ぐらい知ってますよと彼女にアピールするためだ。

少なくともこちらもある程度知っている感を出す為に色んな手を使おう!!

今回はそれぐらいの覚悟できている。

タイに来てこのままタイ人美女を即れないなんて恥ずかしくて帰れない。

 

 

 

そんな熱意など相手は知る由もなく、こちらをモテててイケてる男だと思ってもらえるように最大限彼女を誘惑しまくった。

一緒にダンスを踊りながら、腰をくねらせて来る彼女。

それに合わせて一緒にこねくり回すmy son。

キスをしたり、一緒にダンスしたりと1時間ほど濃密と言えるほどあの手この手を尽くした。

 

 

 

そこで、少し行くわということを伝えて、他に消えることにした。

それは、彼女に挫折というか、少し残念な思いを感じてほしかったからだ。

日本でもめったにしない行動だ。

なぜなら、それする必要がないというのはあるが、それをしてしまうとそのいなくなっている間に他の男に取られる確率がめちゃくちゃ高くなるからだ。

 

 

 

でも今回はそれをしても安心できる要素があった。

例え、その場を離れたとしても、この手の子は他の男のところに行く気配を見せないからだ。

楽しそうに店員とかとは話すが、他の男とあまり話すこともせず、唯一懸念するのがVIPに連れていかれないかぐらい。

 

 

あとは2階に移動して、周りを見渡したり、他の場所にいって適当に女の子をナンパしながら時間を潰した。

立ち去られた後の彼女の動きをみると、案の定周りをきょろきょろしながら、あたしい男を探しているのか、口説き丸を探しているのか、どこか世話しない様子だ。

少なからず、効果はあったと感じながら、皆が帰り始める4時を回ったあたりで、彼女に再度アタックすることに。

 

 

 

彼女の方に向かっていくと、彼女の方から満面の笑みで抱きついてきました。

「おーおーこいつ俺の事をドル札だとおもっているのか?こっちは無料でヤル気満々じゃ(笑)」と思いながらも、彼女とまた踊り始めました。

もちろんこのクラブに良く来ている彼女だからこの時間帯に一緒にいる人と最後までいると理解しているであろう。

だからこの時間に来たことは彼女にとってもうれしいと思っているだろうという仮説を立てながらも、その仮説を検証すべく、引き続き彼女を誘惑していく。

すると彼女から、

「そろそろホテルに行こう!」と大胆に誘われた。

キタコレ!!!!

と思いながら、満面の笑みで「OK」と返答。

しかし、返答してすぐに彼女から

「3000バーツだよ」とさらりと返される口説き丸。

 

 

 

完全に終わりました(笑)

 

 

諦めないで!!

真矢みき

 

 

 

まだまだ諦めるわけにはいかない。

とりあえずこれは形式グダだと言い聞かせて、

「そーなん?そんなんじゃなく、普通に一緒にいようや!!」

まだまだ余裕感を出しながら、交渉を進める。

「明日朝早いよ?」という日本の女の子みたいな独特な言い返しもなく、

んー。。。

と色々考え始める彼女。

これはきた!!

と思い、最後の一押しを。

無言で手を引き、クラブをでることに。

彼女は「ok」と軽く返事をしてくれた。

流石、プーケット。ノリが最高じゃー

 

 

 

 

ホテルまでの帰り道が15分ぐらいあり、その間に冷めたらどうしようという不安はあったものの、まあそんなこともなく、無事に彼女を持ち帰ることができた。

タイに来て。純粋なタイ人の美女を落とすことができた。

一つ言えることが、労力使いすぎてしんどいということ。

あと、バンコクと違って、プーケットでタイ人美女を探すのは、日本時の好み的にはかなり大変だということです。

プーケットは普通に欧米人や他の国の美女がいっぱいいるので、わざわざタイ人に狙うのは効率が悪すぎるということ。

 

 

 

でもタイ人は明るくて、かなりエロくて僕は大好きです。

 

 

クラブナンパ講習

ファッション講習

実施しております。質問など御座いましたらお気軽にこちらよりお問い合わせください。

講習

 - タイ ナンパ旅, 未分類