美女と付き合う男になる為には

      2018/06/20

 

 

 

みなさんこんばんは。

口説き丸です。

もう正月ボケは治りましたか?

あいにく私は年末年始が忙しかったこともあり今、正月ボケを感じています。

 

 

 

さて今回は、いつもの記事とは少し違た内容について説明していきたいと思います。

なぜ違った内容にしたかというと、今回の記事は普段コンサルをしている中でコンサル生からの質問が多い内容だからです。

 

 

 

今回のタイトル「美女と付き合う男になるためには」

まあビックワードですね。要するにモテる男になる為には

という風に言い換えることもできます。

では、モテる男になる為には??

正直、やることがありすぎて書ききれません。

 

 

 

簡単に列挙すると

 

 

・服装を変える

・髪型を変える

・顔を変える

・トークを変える

・身振りを変える

・姿勢を変える

・バックボーンを変える

などなどなどなど

山ほど出てきます。

 

 

 

でも、どれも抽象的で分からないですよね?

そもそも変える所は分かるけど、どう変えればいいか分からへんねん。

と思いますよね。

それをこれから説明していきます。

 

 

 

目標を設定する

 

 

 

目標???

よくわからいという方は、ナンパを始めようと思った動機を考えてみて下さい。

どういう人を落としたいと思いましたか?

ただモテたいと思われたのではなく、

 

 

広瀬すずみたいな清楚系の子とセックスしてみたいであったり、

長谷川潤みたいな洗練された女性を落としてみたい

・はたまた、日本なんて飛び出して、金髪美女とワールドクラスのセックスをしてみたい

 

 

というような

少し具体的なビジョンがありますよね。

それが目標です。

そしてこの目標は具体的であればあるほどいいです。

なぜなら、ターゲットの絞り込みがしやすいからです。

 

 

 

では、目標ができました。

次に知ることは現状をきちんと把握することです。

 

 

 

現状を知る

 

 

 

現状とは、今自分がどの段階にあるのかということです。

ナンパで分かりやすく説明すると、

 

 

声掛けをすることもできない段階

・声掛けはできるようになったが、トークが上手く弾まない

・話すことはできるし、笑わせたりすることはできるが、イマイチその先が見えない段階

 

 

 

もっと具体的な話をすると

・語れる過去がなくて、女性から尊敬されることがない

・単発的な質問はできるが、相手の真意を探るような質問ができない

 

 

 

といった感じのものが現状です。

こちらも具体的であれば、いいのですが、現状に関しては主観の影響が強く出ますので、

第3者に客観的に見てもらう機会を設けたほうがより具体的に現状を把握することが出来ます。

 

 

 

ここまでできてようやく問題を知ることができるのです。

 

 

 

自分が今どこにいるのか分からずに、これとこれを変えれば意中の子を落とせると考えるのは、思い込みでしかなく、効果が非常に薄いです。

また、漠然とモテる人ってこんな感じじゃないかなー。

やからこうしてみようといったような、見切り発車も同じく思うような効果が見られない事がほとんどです。

 

 

 

なぜなら、問題とは、「目標」「現実」ギャップであるからです。

 

 

 

簡単に図にしてみました。

この差(ギャップ)を埋めることが問題解決となり、セックスしたい女性を落とすための道のりとなるわけです。

 

 

 

問題解決方法

 

 

 

では、問題が見つかりました。

じゃあ、あとはそれを解決していくだけだ!!!

あ、でもどう解決していけばいいのか?

 

 

 

見た目などに関しては、数日で変えることができます。

美容院に行って、服を買いに行けば、ある程度整えられるからです。

極端に言えば整形すれば、いいわけですから(笑)

さすがにそこまではしませんが、、、、

 

 

 

ただ、見た目を改善するだけでは、本当に狙いたい、付き合いたい女性とゲットすることはできません。

仮にゲットすることができたとしても、長続きしません。

なぜなら内面から鍛えないとメッキになるだけだからです。

 

 

 

じゃあ、理想の女性を落とすための男になるにはどのように変えていけばいいのでしょうか?

 

 

 現状の原因を探索します。

 

 

ここでは具体的に「なぜ、なぜ、なぜ」というのを繰り返して根本原因に近いところまで落としていきます。

垂直に思考していくイメージですね。

 

 

 

 対策の考察をします。

 

 

 

ここでは、「他には、他には」と方法をできるだけ列挙して

選択肢を多く出します。

こちらは水平に考えていくイメージです。

 

 対策の選定をします。

 

 

列挙した対策の中から緊急策と根本策という軸に分けて優先順位づけしていきます。

 

 

 

 

ここまでやってようやく、原因と対策が分かり、スタートラインに立てるという訳です。

感のいい方なら分かると思いますが、実はこれ、ビジネスでの課題解決法と同じなんです。

 

 

ある企業や売り上げの目標達成のためには、現状を把握しないといけませんよね。

で、その後、目標までに必要な事を考えて、対策を列挙していきます。

そして、その対策を優先順位づけして行動していくという流れとまったく同じなんです。

 

 

 

では、ナンパではどのようにやっていけばいいのかを簡単な実例を挙げて説明してみます。

 

 

まずは目標と現状を把握します。

 

 

目標:学生時代モデルをしていたような美女と付き合う

現状:女性をナンパすることはできるが上手く会話が盛り上がらない非モテ

 

 

 

現状の原因

 

問題点:会話が盛り上がらない

原因1:女性が話したい話題提供ができていない/盛り上がるような雰囲気作りができていない

原因2:女性の興味が何か知らない/どの雰囲気が盛り上がるか分からないor話すことにしか集中できていない

 

・・・・

といった感じで原因追及をしていきます。

 

 

対策の考察

 

対策A:女性が興味を持つことについて調べる(特に美女が興味がもちそうなものにフォーカスする)

対策B:目標の女性が求める男性を体現する(ノンバーバル)

対策C:話にしか集中できていないので、トークがどの段階にあるのかを把握できるようにする

 

 

 

対策の選定

 

対策Aに関しては短期的に実現可能

対策B、対策Cに関しては長期的に改善していく

 

 

 

非常に簡単な例です。(笑)

本来はもっと個人によって細かく細分化されます。

ただ考え方としてはこのように道のりを見える化してあげることで方向性を示すことが出来ます。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

P.S. 2月にファッションや見た目を大きく変える為のアピアランス講習を実施しようと考えています。

また、後日記事にてご案内いたします。

 - スキル