クラブナンパで女性からモテる服装  ①清潔感

      2018/04/01

 

皆さんこんにちは。

徐々に寒くなってきましたね。

最近、クラブにおじいちゃんとおばあちゃんを連れて行ってみたらどーなるんだろうかと

日々考えております。

おそらく、お年玉が倍になります。

どーも口説き丸です。

 

さて、今回はクラブナンパに臨むうえで欠かせない服装について説明したいと思います。

皆さん、ナンパしてて最初から喰いつきがかなり悪く、ガンシカされることが多々あると思います。それを運やトーク力だけのせいにしていませんか?

実はそれだけではなく、外見(特にファッション)も重要な要素です。

ファッションって何を選べばいいかわからなくて、初心者には特に難しいですよね。

コンサルしていて最初に手を付けるのは外見なので、まさにナンパの登竜門という感じですね。ファッションについて1度にすべて説明することが難しい為、数回に分けて説明していきたいと思います。

今回は、清潔感についてです。

では、初めて行きましょう。

 

なぜ女性は清潔感をもつ男性を重要視しているのか。

 

皆さん、女性と会話していてよくこんな言葉を聞きませんか?

「清潔感のある人がいい」

というフレーズ。

なんやねん清潔感って!!アバウトすぎるやろ。

「なんや?石鹸で常に手を洗ったらいいんか? 確かに爪の間に汚れある人は嫌やもんな?」って言った感じで僕はよく切り返したりしますが、、、

まあそんな余談はどーでもいいですね(笑)

 

「清潔感」

凄く漠然としたイメージですよね。男性からしたら、キレイめな服装というぐらいしか分からないですよね。

「何色を着ている人が好き」とか言ってくれた方がこっちとしても楽ですよね。

では、なぜ女性は清潔感を重要視しているのでしょうか。

それは清潔感が女性にとって足切りの最低ラインだからです。

私たちは初対面の女性と打ち解け、恋愛をしたり、枕を交わしたりと親密な関係性を築いていくことを目標としています。初対面というのは、誰しも緊張しています。学校や職場で継続的に会っている関係性とは大きく違います。緊張しているという事は少なからず、警戒しているということです。そんな女性に対して清潔感の無い格好をしていると、

女性から「初めて会ったし、なんか汚そうやし、早く逃げて別のところ行こう」という気持ちにさせます。

また、クラブという場で、清潔感がパッと見で分かる人って実はほとんどいません。大体の人がゴリゴリ系やB系など違う系統が多い中で、清潔感のあるシンプルなコーディネートをしている男性って実はかなり少数派です。つまり貴重なんです。

では、女性は清潔感のある男性を足切りライン、つまりOKラインと見ていて、その対象である男性で清潔感のある服装をしている人はマイノリティ。

ということは女性からは好印象を抱いてもらいやすい=女性からアクションを取ってもらいやすいという事になります。

つまり、クラブでの女性からの第一印象で1歩どころか10歩抜け出せるんです。

 

 

また、我々目線からしても、足切りを喰らうという事は、チャンスすら与えてもらえない状況になるということです。

つまり機会を与えてもらえないという事=機会損失になります。

チャンスすら与えてもらえない事ほど辛いものはありません。せっかく面白いトークや素晴らしい人間性を持っている方でもそれを披露することが出来ないからです。

私は皆さんが思考を凝らし、練ったトークや素敵な振る舞いを少しでも多くの女性に繰り広げてもらいたいと思ってます。

なので、トークを披露する段階まで持っていく為にぜひ参考にしてみてください。

 

さて、清潔感が足切りラインだという事は納得して頂いたと思います。

では、ここからは具体的に清潔感とはどのようなものなのかを説明していきたいと思います。

皆さん清潔感の無い人に触りたくないですよね。

清潔感がなさそうな雰囲気を漂わせている人にも触りたくないですよね。

つまり清潔感は、簡単に言うと触りたいかどうかという事です。

私は以前汚そうな服装でナンパした経験があるんですが、全然結果が違いました。

まず、食いつき自体が全くありません。

 

でも問題なのが、女性にとって清潔感という言葉にはこれという基準がないんです。

つまり、人それぞれということです。

じゃあどーすればいいんですかという質問が来そうですが、安心してください。

ちゃんと基準はあります。※もちろん個人差はありますが、

 

清潔感を数値化

 

今まで、どのラインがOKなのか具体的にわからないことが多いと思ったので、簡単にガイドラインを作ってみました。

今回はクラブに来ている男性の年齢の中でも中心層である25歳~30歳をイメージして作りました。※この年齢より下あるいは上の方でも大きく服装が変わることもないと思いますので、安心してください。

 

では、清潔感を数値化して比べてみましょう。

ちなみにですが、クラブの中という事を仮定して服装は少し薄着にしております。

まず清潔感10点満点から

解説:王道のコーディネートですね。白シャツにタイトめなジーンズにドレスシューズ(シューズはスニーカーでも変わりません。)

この王道こそ、ほとんどの女性に「悪くない」と思わせる服装です。クラブでもストリートでもネトナンでも同じですが、千差万別さまざまな女性がいる空間でより多くの女性の足切りを超える必要があるので、この服装が一番確率が高く、外れがありません。という意味でこの服装を最高点としました。

 

9点

解説:色付きのシャツ+タイトめのパンツ(リュックはスルーしてください。)

シャツの色が変わったぐらいで大きな違いはなく、安定感のある服装だと思います。

女性が白の次に好きな色の服装が爽やかな水色なので、女性受けは間違いないです。

ただ、懸念点として、色付きのシャツは汗が目立つという可能性があります。特にクラブという場は暑く、そのリスクがあるので9点としました。

 

解説:キンガムチェックシャツ+タイトめのパンツで安定感があります。

基本すっきりとしたシャツは万人受けするのでオススメです。特にキンガムチャックは少しオシャレ感と可愛さを出してくれるので、可愛い系の女性にはオススメですね。

 

解説:ネイビージャケット+白Tシャツ+タイトめパンツ

よくこのような服装を見かけます。非常に清潔感がありながら、少し大人っぽさを出していて少し大人な男性というイメージが出してくれます。

 

8点

解説:黒ニット+グレースウェットパンツ

全体的にタイトですっきりとした印象がします。これから冬が始まるので、ニットが欠かせない季節となります。そんな中このような黒ニットはかなり重宝します。黒のニットはセクシーさを引き出してくれるので、クラブにもってこいの服装だと思います。

ただ少しチャラそうなイメージがするのと、スウェットパンツで入れないクラブなどがある点を考えると、ラフな服装で清潔感とは少しだけ離れていると思います。

 

7点

ではこの3種類の服装はどうでしょうか。

全体的に少しラフでゆったり服装ですね。

どれも少し緩めのニットでタイトめのズボンです。

普段道で歩いているにはいいと思うんですが、クラブでは光が薄く、色合いや服装の細かい部分はあまりわかりません。下手すると色味すら曖昧になるかもしれません。

なので、シルエット重視です。少し緩めの服装でも清潔感はありますが、少しだらしなさも見えてしまうので、あまりお勧めしません。

あと、ニット帽とかはオシャレですが、すっきりした印象を与えずらいので、こちらもお勧めしません。

 

6点

この2つのコーディネートは一見まとまっているように感じると思いますが、自宅にいるような雰囲気を漂わせる服装ですね。パーカーはパーカーでありなのですが、清潔感という観点から考えるとお世辞にもいいとは言えません。

また、B系よりの服装も男からしたらクールでかっこいいんですが、清潔感に当てはめるとベターとは言えません。

 

5点

この3人の服装は街に見かけるとオシャレに思われそうな服装ですよね?

とくに原宿とか下北沢とか堀江にいそうな服装です。

ですが、このようなロングコートやミリタリー調のアウターは清潔感はあまり感じさせません。特にミリタリー調の服装はフレッシュさを感じさせませんので、清潔感からはかけ離れています。

 

 

4点以下は参考にならないと思いますので省略させて頂きます。

では以上の情報から清潔感の基準について説明します。

女性が考える清潔感とは

色味+シルエットです。

もう少し具体的に説明すると、爽やかな色味(白や黒といったモノトーンや青系)+細身のシルエットです。

特にクラブという場は、暗く人も多く個人の服装を詳しく見ることが難しい状況です。なので、一目で認識できるぐらいのシルエットの良さとシンプルな色味が高評価を得ることが出来るという訳です。細かく、このアイテムが良いとか、これが流行りとかそんなこと考える必要はありません。なので、清潔感を重要視するとシンプルに色味とシルエットだけを見れば良いので、選ぶのが簡単になります。

 

では、先ほど取り上げた清潔感の点数のうち何点以上が足切りラインでしょうか?

答えは、8点以上です。

かなり厳しいと思いませんでしたか?しかし、女性の目は常に厳しいものです。特に第一印象で足切りを喰らわないようにするにはこれぐらいの水準が必要不可欠です。なので、この8点以上は常にキープするような服装をしていただければ、清潔感に関してはOKです。

ではここで、どの服装がOKかどうか例をあげて説明していきたいと思います。

 

この2つの服装には共通点があります。

なんでしょうか?

色合いは清潔感がありそうな色味ですよね。服装もそこまでダボっとしていません。(右の写真のロールアップは無視してください笑)

答えは単純に草食系みたいな服装です。要するになんか男性らしさが感じられないという事です。なんやねん清潔感ちゃうやんけ。この服装のどこが清潔感ないねん。と思われた方がおられると思います。確かに清潔感はあると思いますが、それ以前に男性としてのスタートラインに立てていません。清潔感は大事ですが、それ以前にまずは男として見られるような恰好は最低限するようにしたほうがいいです。したがって可愛い系で攻めるのは、お勧めしません。

 

では、次の服装はどうでしょうか。

 

白いTシャツにタイトめのジーンズに革靴

非常にシンプルでまとまっていていいと思います。ですが、この服装も足切りを喰らう可能性が高いです。なぜでしょうか。それはTシャツが少しダボっとしていて、ファッショナブルだが、清潔感とは離れています。実際、現在このような少しダボっとしていたTシャツは流行っています。これを着れば流行に敏感な人と皆さんは思うかもしれません。しかし、女性はそこまで男性の流行に詳しくなく、男性の服装にそこまで求めていません。

 

では、この服装を少し良くして、最低ラインを超えるようにしてみたいと思います。

 

どーでしょうか?ぱっと見の色合いは一緒でも、こちらの方が清潔感があって、かっこよく見えませんか?

センスのいい方はもう気付いたかもしれません。

清潔感を出すためには余計なアクセントは加えず、シンプルでいいんです。

それこそ一番女性が求めているものだと思います。逆に言えばそこさえ意識すれば足切りを喰らうことはまずないでしょう。

 

今回説明したのは、清潔感についてです。

女性が男性に求める中で最も重要なパートだと思います。ただ、勘違いしてほしくないのが、10点の服装をしたからといって、ほとんどの人があなたに対して好意を持つわけではありません。あくまで、最低ラインを超えてて、これから2人の関係に発展の余地多いにありという状況です。また、ファッションにはその人の好きな匂いというものがあります。

例えば、B系女性はB系男子が好きであったりとその人それぞれでドストライクの服装があったりしますので、一概に清潔感だけとは言えませんが、清潔感を持って損することは全くないので、ぜひ女性から好感を持たれやすい服装に変えていきましょう。牌を増やすことに損はありません。選択肢は常に最大限に持出るようにする方がベターです。

 

また、この服装はどうですか?などといった質問があれば、いつでも問い合わせより連絡下さい。

 - ファッション