モテる男に共通している会話のキャッチボールとは

      2018/06/20

どーも、みなさんこんにちは、口説き丸です。

 

 

今回は会話で大事なキャッチボールの時の心構えを説明したいと思います。

私はこれまでモテてる人や、女性から人気がある人をたくさんみてきました。

その中で、「なんでこいつが女性から人気あるねん」

という嫉妬のような感情を抱いたような男を何人も見てきました。

 

 

皆さんも思ったことありませんか?

ありますよね?

私も初めは同じこと思ってました。

外見は大した事ないのにおかしいなー、兄弟なんかなーとか

よく分からない考えを膨らましたこともあります。

 

 

でも、よくその人を観察していると

全員に共通していることがありました。

それを今回説明していきます。

 

 

 

会話の主導権は話し手ではない

 

 

 

まず、いきなりですが、会話に置いて、自分がよく話しているから会話の主導権を握っていると思っておられる方がいませんか?

多くの方を見ているとそういう傾向が少なからずあるのかと思います。

その考えを持っている方は今すぐ捨てて下さい。

 

 

 

はっきりと言いますが、会話に置いて主導権を握っているのは、

質問している側だという認識を持ってもらった方が、女性からの印象はよくなりますし、気持ちを掴み易いです。

 

 

 

なんでやねん。話しまくっていっぱい笑わした方が女性も楽しいやろ?
将来の話とか語った方が、女性から尊敬してもらい易いんじゃないん?

と思われるかもしれません。

もちろんそれらも大切です。

ですが、それらはあくまで技術です。

会話での心構えではありません。

 

 

まず、心から女性と親しくなりたいと思ってる人はそのような技術ではなく、

気の持ちようから変えていくことを私はおすすめしています。

では、なぜ質問をした方が、女性の気持ちを掴みやすいのか。
理由は、2つあります。

 

 

女性はお話し好き

 

 

 

1つは、女性はお話好きという点です。
皆さん、よく聞きますよね。

・なんで女の子って初対面同士でもべちゃくちゃ話せるんやろ
・女性どうしの会話ってお互い言いたい事言って終わるよな

 

 

こーいう会話を男の諸君は聞いた事があると思いますが、実際、女性は話好きです(笑)
カフェ巡りとかいうほぼ喋るだけという事が趣味と言えるぐらいお話が好きなんですよ。
だから、女性の方が友達が多いですよ。
また、話好きということから、女性の別の側面見えてきます。

 

 

それは承認欲求が強いと言うことです。

 

 

お話好き=話を聞いてもらいたい=私の話にうんうんと言って欲しいということです。

 

 

 

よく男女の会話で

女性「ほんと仕事しんどくてー、上司もあんまり手伝ってくれないし、私ばっかり大変なの。」

男性「でもさー、それって、こういう感じでやれば上手く行くんじゃないん?〇〇ちゃんの方ももっとやり方変えてみたりしたほうが良いよ。」

女性「そーだよね。〇〇君ありがとう!!」

 

 

この会話どこか変じゃないですか?

この会話で可笑しい点に気付いた方がいたらバッチリです。

いい感覚しています。

 

 

 

実際はありがとう。

なんて風な返しにはなりません。

実際は

 

女性「・・・・。〇〇君は賢いね。」

こういうニュアンスの返事になってるはずです。

この賢いをストレートに褒め言葉として捉えている方。

ダメダメ!ダメリーマン!!笑

 

 

これは褒めてる訳ではなくて、

「この人全然分かってくれないんだー」

という隠れたメッセージがあります。

じゃあなぜ分かってくれないんだーって思われるんでしょう?

 

 

 

その答えが

女性は承認欲求が強いと言うことです。

 

 

承認欲求というのは、「認めてもらいたい、同調してもらいたい」というような欲求です。

女性同士の会話で否定し合うっていうシーン、実際あんまりありませんよね。

これは女性の承認欲求が強い事を同じ女性は気づいているから、そんなに否定をしないんです。

ドラマやったらバンバンありますが、あれはドラマであってリアルではありません。

なので、僕たち男性をむやみに否定するのではなく、承認してますよーとアピールするようなスタンスで女性との会話を楽しんでください。

 

 

で、この承認欲求を満たしていくと

あなたに対する承認欲求というのがどんどん高まっていきます。

 

つまり、あなたにもっと認めてもらいたいわって思うようになります。

それが好きの始まりになります。

女性は好きな人には特に認めてもらいたいと思うので、この承認欲求を確実に満たしていく事が、まず大事です。

 

 

 

また、女性が話好きで承認欲求が強いとわかるフレーズがあります。

それは女性との会話でよく聞く第一声です。

「ちょっと、聞いて!!」

聞いた事ありますよね。これは男はほとんど言わないですよね。

そーいう事なんです。
話を聞いてほしいんですよ。

 

 

 

女性と話していて

「ちょっと聞いて!!」

なんて言われたら、好感触です。

あなたの印象は良い方向に向いているということになります。

グッジョブです笑

 

 

相手の情報は質問から

 

 

 

2つ目は、質問した方が相手を知れるという事です。

これは当たり前の事かもしれませんが、質問をする事で欲しい情報を知る事ができます。

ただ簡単な質問をしていけばいいという話ではないのは皆さん分かっていると思います。

 

・好きな食べ物は?

・好きなスポーツは?

・好きな色は?

 

 

こんな一問一答の質問をするのではなくて、

しっかりと相手の価値観に触れるような質問内容に変えていきましょう。

例えば、「好きな食べ物は?」

という質問も

 

 

食事の価値観というテーマに変えてあげると

「普段料理とかする?」という質問に変わります。

そしたら、「するよー、最近は忙しくてあんまり出来てないけどねー」

というような返しが来たりします。

「そーなんや。家やったらどんな料理作らん?どーせ、バーニャカウダーとか作ってるんやろ?笑」

「そんなん作れへんよー(笑)簡単なパスタとかしょうが焼きとかかな。」

「まあ家では落ち着いた食事の方がいいもんな?外では何食べる事多いん?」

 

 

こーいった感じで、ワンクッション置いてからの話題提示とその人の生活スタイルについて知る事ができます。

 

 

逆に料理しない人でも、

「外食した方が楽やし、時々、自炊するんやったら、毎日外食の方が安いしな。」

こーいうプラスな返しをすれば問題ありません。
では相手の情報を知る事によってどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

それは、情報を集めて、相手の特徴を知れます。
また、話したい話題についてうまく誘導することができます。
いきなり、将来の持論について語りだしたら、間違いなく、面倒くさがられますよね。

けど、質問によって相手の話から話題を引き出すことによって、違和感なく、自分の話したい話題に誘導することができます。

 

 

なので、実は質問者の方が主導権を握りやすいんです。

 

 

これで、女性との会話において一方的に会話をするのは、モテないということが分かって頂けたと思います。

でも、ナンパにおいていきなり質問をしまくるのは、絶対よくありませんよ。

お互い初対面でなおかつナンパならば状況は変わってきます。

 

 

それは女性が警戒心を持っているからです。

女性はとんでもない数のナンパを受けているので、初対面の男性に対して警戒心を抱いています。

なので、面白い話や明るい雰囲気を出すなどをして上手く自己開示をしてあげましょう。

 

 

「俺はこんなに面白い人なんやで、だから安心やろ?」
「俺ってめっちゃ楽しい人やから、緊張しなくてええよ。」
というメッセージを内に込めた会話で女性をまず安心させてあげてから
質問という流れを大事にして下さいね。

 

 

これは、ビジネスでよく聞く質問力というワードで言われるやつなので、
女性だけではなく、ビジネスでも男性相手でも使った方が、関係性が良くなるので、
どんどん使って練習してみてください。

 

 

以上です。
質問あれば、どんどん連絡下さい。
必ず返信します!!

 - スキル ,