女性を口説く時の精神状態について

   

どーも!こんばんは

性欲と食欲と睡眠欲は比例すると最近気づいた口説き丸です。

私の周りのモテる友達かつ性欲が強い人に多いのが、食欲と睡眠欲もすさまじいという事です。

昔から言われますが、よく寝てよく食べて、よくセックスする子は育つという事ですね。

 

 

 

はい、そんな戯言はさておき、今回は女性を口説く時の精神状態についてです。

まあ、ナンパでもなんでも女性を口説きたい時にはどのようなメンタルいれば、成功しやすいのか?

また、モデルやモデルやモデルといった美女と対峙したときにビビってしまう傾向が皆さん多いとコンサルをしている中で感じた為、

その辺も踏まえてどのような精神状態でいれば、モテるのかという事について解説していきたいと思います。

 

 

 

好きと執着の違い

 

 

では皆さんに質問です。

Q.口説きたいのは、美人だけど、もしその美人の性格が悪かったらどうしますか?

A①.まあ、やりたいだけor付き合ったら性格なんて変わるやろ? だから美人をそのまま口説く

A②.美人と寝たいのは山々やけど、他にも可愛い人はいるから、この性格の人は止めておこう

 

 

A①と答えた人は「執着」しています。

A②と答えた人は「好き」に重きを置いています。

 

 

以上の結果を踏まえてどちらがベストな精神状態なんでしょうか?

圧倒的に②を選んだ人の方がモテます。

なぜなら執着していないからです。

 

 

 

 

「好き」という感情は相手に対してこの人自体に好きと言えることで、その人自体を見て判断しています。

一方で「執着」はこの人ではないとだめだと思うことで、ある種の依存であると思います。

では、なぜ「執着」が女性に対してマイナス影響を与えるのでしょうか?

それは女性自身が「私自身を見ているのではなく、美人だから来てるんでしょ?」や「なんか必死だな」という印象を与えてしまうからです。

 

 

では、執着していない男が口説く時はどういう精神状態かというと

「まあ、可愛い子やけど、性格も良かったらいいな。まあ、合わなそうやったら止めとこ、他の子もおるしな」

というような状態です。

この「合わなそうやったら止めとこ」という状態が余裕を生み、それは態度、雰囲気として相手に伝わります。

すると、女性からすると「この人は他の人とは違う。なんか落ち着いているな」という印象を抱かれます。

これこそ女性がよく言う

「遊びすぎて一周回った感じ」です。

 

 

 

美人やタイプの女性と対峙したときに上手く話せなかったorまじめな会話しかできなかったという人は、相手を条件で見ているが為に、いざその条件の人が現れた時に、

「この人を逃したら次はないかもしれない、やから本気で頑張らないと」

と知らず知らずのうちに自分に自分でプレッシャーをかけています。

結果、「この人必死やな」と女性から思われて、失敗するという事になります。

 

 

 

 

モテる人は女性自体を観察する

 

 

 

本当にモテる人は、女性自体をしっかり観察します。

じゃないと余裕が生まれず、必死なだけという印象を与えてしまいます。

じゃあ、観察ができる人はどんな人かというと、

 

 

 

例えば、ある飲み会で気になる女性が飲みすぎて吐いたといます。

モテない人であれば、大丈夫と声掛けをして、水でも飲まして、安静にさせます。

そして、飲み会が終わると普通に解散して、後日大丈夫だったとlineを送ります。

これは、ある種のテンプレートでその女性が何を望んでいるのかをしっかりと観察出来ていない証拠です。

 

 

 

本当に観察している人は、飲み会終了後も女性が帰れる状況になるまで、しっかりと付き添い、無事に家に送り届けるように全力を尽くします。

時には、タクシーで送ってあげたりするなど、女性自身をみて何が必要か観察して、全力を尽くします。

 

 

 

また、例えば、子供が熱を出した時、本当に観察している人は、子供が何を食べればいいのか。

食べやすいようにおかゆを出したり、氷枕をこまめに変えたりと子供の状態に合わせて対応します。

一方、形だけの親は、子供に「どうだ?」と一声かけて、あとは薬を渡した安静にさせるなど、子供の状態を考慮せず、接します。

まあ、このような親はあまり少ないと思います。なぜなら愛情があるからです。

でも他人の場合だと、これが如実に表れてしまいます。

 

 

 

このようにこうなればこうなるといったような確率論で攻めたり、こうした方が印象が良くなるといった一般論にすべてを託しているわけではなく、

相手を見て「こうした方がいいんじゃないか」などといった相手目線で考えれることが大切であり、それこそ女性を観察し、その人自身を見ている人という印象を与えれるモテる人になるわけです。

 

 

そうなると、例え美人を目の前にした時に、チープな誉め言葉である

「可愛いね」や「綺麗だね」

というような言葉ではなく、

 

 

「女の子っぽいんやな」や「色々考えて決断する決断力のある人やねんな」

というようなその人ならではの誉め言葉が見つかります。

また、そういう相手自身をとらえたような誉め言葉は、美女にめちゃくちゃ響きます。

なぜなら、言われ慣れていないからです。

他の男は、上記のようなチープな誉め言葉しか使わないため、それ以外の誉め言葉に全く慣れていません。

なので、女性の内面について誉めれる男性はモテます。

また、その為には女性を観察しないといけないです。

 

 

 

しっかりと女性からモテる精神状態を手に入れて女性を口説きまくりましょう!!

今回は以上です。

 

 

 

質問や相談がありましたら、どんどん連絡ください。

必ず返信いたします。

 - 未分類