30代、40代必見!! ~六本木のクラブの年齢層とクラブで意識すべきこと~

2019/07/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんこんばんは。

 

いきなりですが、

六本木のクラブにいる男の平均年齢がいくつか知っていますか。

 

 

 

27歳です。

 

 

アラフォー、アラサーの人がクラブに行くのは勇気が要る事だと思いますが、

六本木のクラブにはそれらの年代の方なんて当たり前のようにいます。

逆に21歳や22歳とかだと浮くし、女の子には、

「まだまだ若いねー」と彼女たちの手のひらに転がされます。

 

 

コンサルをしていて

 

 

 

 

・30代ですけど大丈夫でしょうか?

・40代ですけどクラブに行くことは可能でしょうか?

という問い合わせがよく来ますが、

 

全然問題ありません!!

むしろ若すぎる方が六本木においては厳しいと思います。

なので、30代、40代の方はぜひ臆せず、クラブに行ってみてください。

ただ、そのままの状態でクラブに行くのは自殺行為みたいなものですので、以下の事を最低でも気を付けてクラブに行くと、自分よりも若い子たちと楽しく過ごせると思います。

 

 

ありのままの自分で勝負しない

 

年齢=魅力ではありません。

魅力というのは場面に応じて変わります。

・会社という場

・友人同士との場

などなどそれぞれのシチュエーションによって求められる魅力というのは変わります。

クラブでも同様で、クラブで魅力的だと思われるためには、いくつかの基準があります。

 

 

その中でも特に大事なのが、見た目です。

ある程度年齢がいっているからという事は、オシャレをしない言い訳にはなりません。

六本木のクラブに年齢層が高い男でもモテるのは、大人だけど心は若いから。

 

 

つまり、エネルギッシュな30代、40代がめちゃくちゃ多いです。

なので、一見、30代とは見えないような人がたくさんいます。

 

 

そんな中に見た目相応もしくは、それ以上に見える男はどうでしょうか。

間違いなく、相手にされません。

なので、ありのままの自分は逃げの言葉でしかないということです。

年齢とはあくまで記号でしかないということです。

 

 

 年齢の話を自分からしない

 

 

これもすごく大事なんですが、クラブでよくする会話の中で、

相手の年齢を聞くということをどうしても皆さんしがちです。

「何歳?」

この質問は必要ありません。

私も基本この質問はしません。

年齢の差のマウントには効果がなく、逆に知ったところでそれがプラスに働くことはほとんどないからです。

 

 

ですが、女の子から年齢を聞かれるという事があるならば、

それは彼女たちに値踏みをされているという事になります。

 

 

もし、彼女たちよりもオーラがあり、クラブでの印象度、トークでの余裕などがあるならば、

彼女たちから年齢を聞かれるという事はまずありません。

なぜなら、彼女たちの中で、

「年齢」というものが度外視されるからです。

なので、年齢の質問は、自ら値踏みされに行っているようなものなので、避けましょう。

 

 

 

仕事の話をしない

 

 

これも年齢の話と似ていますが、仕事の話を自分からする必要はありません。

もっと別の角度からのトーク内容に変えていきましょう。

年齢が上がっていくにしたがって、自分の人生の中で仕事と関わっている時間が長くなってくるので、

どうしてもトークの導入で仕事を使いがちです。

しかし、クラブはビジネスの場でもなく、ナンパの場所です。

なので、仕事の話にウェイトを置く必要はありません。

 

 

もし自分が印象度が高いのならば、彼女たちの方から、職業について質問してきます。

その時に初めて仕事の話をする方が、トークの流れ、弾み方からしてプラスに働きます。

なぜなら、年代が上がるにつれて仕事の話をするのが上手になるからです。

30代、40代にありがちなのが、恋愛トークは退化していくが、

仕事の話は進化していく傾向にあるという事なので、

仕事のトークは後出しの方が上手くいきます。

 

 

 

 

以上です

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クラブナンパ de 美女をゲット , 2019 All Rights Reserved.