クラブで女性から逆打診される方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんこんばんは。

さて今回は、クラブで女性から逆打診される方法について解説していきたいと思います。

クラブでは男が女に群がり、そこを奪い合うという構図になることがほとんどなので、女の子から逆打診って正直少ないと思っていませんか?

実はそうでもなく、自分の立ち位置さえ理解していれば、だれでもそういったことが起こります。

今回は、私が実際クラブでどのようにして逆打診を受けたか、実例を交えながら解説していきます。

 

 

逆打診をされるには、

・自分の隠している部分を引き出すという事

・マウントを取りすぎない事

2つのポイントを意識します。

 

 

初対面の人に会って

「実は、結婚して子供もいたけど今は、離婚してまた独身に戻ってます」

といきなり自己開示する人がいないのと同じで、

誰しも初対面の人と会って、いきなり自己開示をすべてする人はいませんよね。

必ず、だれにも言いたくない事を常に残しながら、人付き合いをしていきます。

 

 

なぜ、自己開示をいきなりしないのか。

自己開示は降伏のサインだからです。

大抵自己開示するときの人の心境は

「自分のすべてを知ってもらいたい!!」

という承認欲求が出ていることが恋愛だと多いですが、

もう一つあるのが、

相手への降伏としての自己開示です。

 

 

具体的にどういうことかというと、

「この人にはある程度見透かされているし、すべてさらけ出してもいいや」

という心境による自己開示です。

ナンパといういわば短期決戦で相手からの自己開示を得る為には、

こっちの自己開示をさせなければいけません。

 

 

例えば、この前の六本木のV2というクラブに行ったときに実際に会ったケースだと、

初対面で「普通に彼氏おるやろ?」と自分が言い放ったことによって

「なんで分かるの?」といきなり自分が隠していた部分を言い当てられたことによって、

彼女は一種の降伏の自己開示を始めるわけです。

・彼氏とどういう状況なのか

・これから別れる見立てはあるのか

などなどすべて本音で答えてくれるようになります。

 

 

いきなり、そんなん言い当てれるわけないやろ、

そんなん棚ぼたでしかないやんけ

と思われるかもしれませんが、そんなことありません。

降伏の自己開示をさせる為には、ある程度の型があるからです。

降伏の自己開示をするときが、どういう状況で起こるかというと、

相手が話したくない事を話すという状況です。

 

 

なので、

「優柔不断でしょ?」といった質問をしたところで、

相手からすると

「だからなに?」という話になります。

 

「結構甘えるタイプ?」

という恋愛面を匂わせる質問をしても

「なんで、あなたにそれを言わないといけないの?」

という返しをされて終わってしまいます。

つまりどれも、相手の言いたくない事ではなく、

相手にとっては何とも思わない、取るに足りない事なので、

そういったコールドリーディングは返って逆効果になります。

 

 

一方で「彼氏いるやろ?」という言葉は

もし彼氏がいるならば、言いたくない事ですよね?

相手からは「なんで、それが分かるの?」

という反応に変わります。

これが、相手が言いたくない事を言わせるという事です。

 

 

その他にも、恋愛面でのやばい経験や、幼少期に受けた嫌な事など、

言いたくない事はすべてネガティヴな事です。

それを相手に突きつけると相手から降伏の自己開示を得ることができます。

 

 

ここまでは、主にマウント、自己開示の話です。

逆打診をされようとすると、これだけではできません。

逆打診をされたい人はここから、マウントの部分を減らしていかなくてはいけません。

つまり身近さを出さなければいけないということです。

 

 

女の子から「帰ろうよ」と言わせるとのはなかなか勇気のいる言葉です。

単にマウントを取りに行くだけならば、相手が降伏している状態なので、

逆打診なんてありえません。

こちらから打診をしていかなくてはいけません。

全然打診するよーという人は、マウントを取り続けたままで大丈夫です。

相手からの打診という確定要素がないと思い切って打診できないという人は、

ダンスフロアに行くことをやめましょう!

 

 

ある程度マウントを取って、そのあとの打診を相手からさせたいのなら、

ダンスフロアでキスして、そのままホテルというお決まりの流れではなく、

ダンスフロアを使わず、相手から誘惑というワードをあえて外してあげることが重要になります。

なので、誘惑の要素が強い、ダンスフロアではなく、バーカンやソファー席など

会話がメインの場所となるところに移動して、相手の恋愛事情、仕事事情、価値観などを

親身に聞いてあげる姿勢を取ることで、マウントを減らしてあげます。

 

 

まとめると、

相手が話したくない自己開示をさせる

→マウントを減らしてあげる

→逆打診

という事を意識してみてください。

 

今回は以上となります。

 

6月28日に東京でクラブナンパの初心者向けの講習を実施します!!

6月28日【金】 東京開催!!! クラブナンパデビュー講習

 

■日時

クラブナンパ座学講習6月28日(金)

それぞれ21時~

クラブナンパ実地講習6月28日(金)

それぞれ23時~

■場所

六本木

※座学、実地講習ともに

■料金

座学講習5000円

実地講習1万円

両方受講希望の方は1万2500円

参加希望の方は

  • 希望講習(座学or実地or両方)
  • 希望日
  • 取り上げてほしいトピック※座学講習希望者のみ

を記載の上こちら  もしくは

nishinarimaru39@gmail.com

よりご連絡下さい

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クラブナンパ de 美女をゲット , 2019 All Rights Reserved.